ブログ

  • Home
  • ブログ
  • イトグチジュニアとは【ロボット・プログラミング・英会話コース編】

イトグチジュニアとは【ロボット・プログラミング・英会話コース編】




イトグチジュニア【ロボット・プログラミング・英会話コース】の理念



こどものミライをハックする

イトグチジュニアでは、ロボット作成やPCを使用したゲーム作成を通じて、プログラミングのスキルだけでなく理論的思考力や集中力、チャレンジ精神を養います。
また、PCツールを使用し、バイリンガル講師による英会話レッスンにより、世界で活躍するための英語力を養います。 プログラミング教育と英会話レッスンにより、「個」の力を伸ばします。
このような個人的な能力に加え、イトグチジュニアではアクティブラーニングによる授業を取り入れることにより、コミュニケーション能力、主体的・能動的な姿勢や協働力を育成します。
「個の力」と「協力する力」を伸ばすことにより、こどもたちのミライをハック(質・効率・生産性など改善)することにより、21世紀型スキルを養い、生きる力を育てます。


生きる力を育てる

理論的思考力、集中力、問題解決能力など個の力を伸ばしつつ、周囲と協力し合ってその力をチームのために活かすことができる存在になってほしい。そうやって豊かな人間関係を構築し、自己肯定感を持ち幸福度の高い人生を生きる力を身につけてほしい。それがイトグチジュニアの想いです。

【ロボット・プログラミング・英会話コース】の特徴

オープンエンドアプローチ


イトグチジュニアではレッスン中に様々なミッションや課題を出します。
そして、そこから得る学びや解決方法、正解は必ずしも一つに決まっているわけではありません。
自由な発想でさまざまな課題に挑戦し、自分なりの答えをみつけだすことを重視します。
ときには、課題をクリアしたあと、子どもたち自らが自発的に次の課題を設定し、またクリアを目指していきます。
こういった「オープンエンドアプローチ」と呼ばれる手法は、特に算数・数学教育の分野で定評のある新しい学びの方法です。
オープンエンドアプローチの根底にある考え方は、「算数を学ぶ」のではなく、「算数で学ぶ」という観点です。
イトグチジュニアも同じく、ロボットやプログラミング、英会話そのものも重要ですが、それらを通じて得られる思考力や発想力、コミュニケーション能力やチャレンジ精神などをいちばん大切にしています。

非講義型レッスン


イトグチジュニアでは、学校や塾での授業のように一方向的で受け身な授業で終始する形式はとりません。
子どもたちが自ら考え、試してみて、学びを得ることを重要視します。
そのため、個別の机や椅子はありません。
レッスンでは、極力直接答えを教えることはせずに、どんなやりかたであれまずはやってみよう!と促します。
経験を通じてこそ、知識は定着し、より深い理解を得ることができると考えているからです。
能動的・主体的な学びを大切にしています。


「先生」はいません

いつでも正解を教えてくれて、指示を与えてくれる先生という存在はいません。
その代わりイトグチジュニアでは、一緒にレッスンを楽しみ、思案や試行錯誤に寄り添い、ヒントを与えてくれる文字通りのLeader(導く人)がいます。
うまくいかないことがあっても全部を教えてくれることはありませんが、一緒に手伝ってくれます。
あくまで主役は子どもたちで、主体的に学んでもらいます。
イトグチジュニアのスタッフは、ひとつひとつの成長を傍で見守り、困難や楽しさを共有するメンターでありたいと考えています。

各コース詳細

ロボット・プログラミングコース

ロボット・プログラミング×非講義型レッスン
ロボット作成やPCを利用したゲーム作成により、論理的思考力や試行錯誤する力、チャレンジ精神を養います。
子どもたちが「面白い」と思える題材を使い、方法や正解が一つに決まっていない課題にチャレンジしてもらうことにより、自分の頭と手を使ってしっかりと考える経験を積んでもらいます。そのような経験を通じて能動的・主体的な姿勢と問題解決能力を鍛えます。
また、チーム単位の指導やプレゼンテーションで自分の意見をしっかりと伝える力と相手の意見をきちんと聞く能力を育て、協働の姿勢を養います。

/協働して楽しく学びます!\

英会話

英会話×非講義型レッスン
フォニックスによる発音規則の学習を中心として、カードや歌を使ったアクティビティ、実際の英会話で使用するようなフレーズ学習を行います。
イトグチジュニアでは特に「発音」にフォーカスしてレッスンを行います。幼少期は聞いて真似をする能力が非常に高い時期なので、「英語耳」を育てるにはもってこいです。
発音に特化したツールを使用し、英語耳を養います。また、アクティビティで楽しく英語を学ぶカリキュラムも用意しています。
こちらのコースでは、スピーキングとヒアリングを特に重視して学び、3年以内にネイティブレベルの発音を身につけることを目標とします。
英語を学び上達する楽しさに触れ、英語が好きだから自発的に学んでいく、能動的な姿勢を育てます。

/アルファベットのテスト中!「毎日テストでもいいよ!」だそうです♪\

【ロボット・プログラミング・英会話コース】で身につく力

【ポイント1】知的好奇心を刺激します!

ロボットやゲーム作成など、子どもたちが自然と興味を持てて、想像力を刺激する題材を用います。
好きなものだから、集中して能動的に取り組めます。没頭することにより、もっと知りたい、こういうものを作るためにはどうしたらいいんだろう?という知的好奇心が湧きあがります。

【ポイント2】主体的・能動的な姿勢と自由な発想と創造力を高めます!

興味の持てる教材を使い、知的好奇心を刺激されるテーマや課題により、子どもたちは能動的に考え、主体的に取り組みます。積極的な姿勢を養うとともに、正解や解き方が一つとは限らないミッションに挑戦するなかで、自由な発想力とその発想を形にする創造力を高めます。

【ポイント3】一心不乱に没頭できる集中力を養います!

興味のあるものに主体的に取り組むことにより、没頭する時間が生まれ、集中力が養われます。
勉強にしろ、スポーツにしろ、集中力はものごとの上達に欠かせません。
さまざまな場面で必要になる集中力を没頭する経験を元に育てます。

【ポイント4】人生を豊かにする協働力とプレゼン力を育みます!

イトグチジュニアではアクティブラーニングを実施します。
アクティブラーニングとは、ただ机に座って知識を詰め込むような学習ではなく、自ら思考し、主体的に働きかけ、ときには周囲を巻き込んで相談し合ったりしながら学ぶスタイルです。
また、自分の作品のプレゼンをし、他者に伝えるための表現力を磨きます。
他の人の作品のプレゼンをしっかりと聞く姿勢や相手の立場になって考える力も同時に身につきます。


保護者さま、こどもたちの声

本当に楽しんで試行錯誤できる場




【氏名】
岩崎さん親子

【学年】
小学1年生

【受講コース】
ロボットコース

【保護者さまの声】
私達親子が体験会に伺ったきっかけは、息子が学校の帰りにもらってきたというイトグチジュニアのチラシでした。息子は大のレゴ好きで、チラシに写っていたレゴロボットの写真を目ざとく見つけ、チラシに飛びついた ようです。体験会に参加し、息子はすっかりイトグチジュニアのとりこになりました。毎日のようにまた行きたいとせがまれ、すぐに入会しました。実は、プログラミング教室を決めるにあたり、いろいろなスクールを体験したのですが、息子の意思は固く変わりませんでした。

息子をとりこにした一番の理由は、イトグチジュニアが子供の自由な発想を大切にしてくださることです。レッスンでよくある、ロボットの作り方説明書は、ありません。机も椅子もありません。カーペットの上にレゴがおかれているだけです。こんなのつくってみようか、という先生の言葉で始まり、完成品を見て、自分の好きなように作っていくのです。完成品と同じである必要はありません。そして出来上がったロボットに対し、こんなふうに動かしてみようか、というミッションが与えられ、プログラミングに取り掛かります。始めから終わりまで、一回でうまくいくことはありません。何度も作り直し、何度も動作確認をしながら、完成させていきます。先生は、どうしても困った時は助けてくれますが、それ以外は子供の自主性を重んじて温かく見守って下さいます。

飽きっぽいところもある息子が、イトグチジュニアでは目の色を変えて、集中しています。何度も何度も失敗していると、心が折れるのではないかと思いますが、決して諦めることなく、本当に楽しんでいます。

これから色々な体験をしてゆく子供たちが、自分はコレが大好きだ、コレが得意だ、コレなら誰にも負けない、というものを持つことはとても良いことだと思います。夢中になれば、しんどいことも乗り越えることができ、苦労してつかんだ成功は何にも変え難い喜びにつながります。これから何か壁にあたることがあっても、そんな経験はきっと心の支えになり、自信へとつながってゆくはずです。息子がこの教室を通して、楽しみながら、将来の糧を得てくれることを祈っています。

【教室より】
この生徒さんは、レゴが大好きな小学1年生です。90分間のレッスン中、本当に楽しそうにしている姿を絶えず見せてくれます。
また、試行錯誤の力もとても素晴らしく、大人もびっくりするような工夫をほぼ毎回のレッスンで見せてくれます。
自由な発想力と試行錯誤する力を伸ばし、将来の糧としてもらえるように我々も精一杯がんばります。
また、保護者様のお声では、いろいろなスクールをご体験されたあとに決めていただいたというご意見をいただき、ありがたい限りです。
ご期待に添えるようにこれからも尽力いたします。

運営母体紹介




イトグチの理念

【人を創る企業】
人で世界は変わる。
世界中に存在する社会問題を”教育”から変えて行く。
株式会社イトグチは「人を創る」ことをミッションとし、日々活動しています。
世界中で起きている飢餓、貧困、紛争を解決出来るのは”人”だからです。
そして、”人を創る”のは教育。
子どもたちがもっと自尊感情を持てる教育を受けられる社会。
一人ひとりの可能性を生かすことができる社会。
我々は、そんな社会へのイトグチになりたいという理念をもち、活動しています。

【事業説明】
株式会社イトグチでは、おもに学習支援型予備校、多様性と自由を育てる教室イトグチジュニア、キャリア教育事業を運営しています。
創業当初から取り組んでいる学習支援型予備校は、現在千葉県で5校舎を運営しています。
長年、生徒たちに寄り添い、向き合う指導を心がけてそれぞれの校舎を運営してきました。
それぞれの事業の詳しい説明は以下HPをご参照ください。

株式会社イトグチコーポレートサイト


1 2