ブログ

  • Home
  • ブログ
  • どこがいい?塾選びの重要ポイント3つ|市川市の学習塾評判・口コミまとめ

どこがいい?塾選びの重要ポイント3つ|市川市の学習塾評判・口コミまとめ

塾選びにお困りの方へ


そろそろウチの子も塾に通わせなきゃ…。
でも、どの塾が良いのか、子どもにぴったり合うのか、考えだすと疑問は尽きないですよね。
そこで、当教室が思う「良い塾の選び方」や「選択の基準」をご紹介します。
また、後半では市川市に数多く存在する学習塾をランキング形式でまとめてみました。
全ての紹介記事に口コミや評判が記載されているので、ぜひ塾選びの参考にしてみてください。




塾の選び方


まずはコレ!集団塾or個別塾?塾の形式や特徴をチェック!

集団塾or個別塾


まず考えなくてはいけないものが塾の形式です。

結論から述べますと、特別な事情がない限りは個別指導塾がオススメです。

多くの学習塾は大別すると集団塾か個別塾に分かれます。
基礎的な知識ですが、集団で授業を行う学習塾なのか、1対1に近い形で指導をする学習塾なのかは、塾を選ぶ際に絶対に考慮しなくてはならないポイントの一つです。
以下、それぞれのメリットデメリットと、なぜ個別塾がおすすめなのかの理由を記載します。



メリットとデメリット

集団塾と個別塾のメリットデメリットをまとめてみました。
まずはチェックしてみましょう!

【集団塾】

メリット
・プロ講師の高度な授業を受講可能
・自分と他の生徒の順位が確認しやすいので競争意識が芽生えやすい
・比較的安価

デメリット
・引っ込み思案で質問ができない生徒は疑問点の解消が困難
・進度が固定されるので、ついていくのが大変
・一度つまずくとリカバリーが難しい
・振替授業が不可能
・時間割が決まっているので融通が効きにくい


【個別塾】

メリット
・進度や個性に合わせた指導が可能
・先生との距離が近く丁寧に教えてもらえやすい
・振替授業が可能

デメリット
・進度や成績など今自分がどの位置にいるかがわかりづらい
・子どもに甘い指導になる可能性がある
・費用は比較的高い

メリット・デメリットは主に上記のようなものになります。

色々と書きましたが、この段階で絶対に考慮しなくてはならないことは「子どもの特性」です。
集団塾は、費用が比較的に安価で済み、その内容もハイレベルなことが多いですが、適正がある子どもはとても少数派です。
ずばり、他人と競うことによりモチベーションが高まる、いわゆる闘争心のあるタイプ、かつ勉強が嫌いでない子どもは適正があります。
そうでない場合は、なるべく個別指導塾を探されることをおすすめします。



どうして?個別指導がおすすめの理由

以下、個別指導がおすすめである理由を述べます。
興味のある方のみお読みください。ちょっと長いかつ専門的です。




 まず、かつて数学や英語など現在の5教科の源流となる高度な知識は、非常に限られた階層の知識人だけが有しているものでした。
しかし、文明開化と共に国力増強のため、その専門知識をより多くの人に伝える必要が生まれました。
集団での講義という形態は、そのために生まれた形態です。



つまり、もともと高度な知識をより多くの人に伝えるため「時間効率」のみを考えて作られた制度なので、人間の理解の仕組みなどは度外視されており、その授業形式そのものの難易度が高いのです。
 また、最近の研究により、子どもの「わからない」パターンは子どもの数だけ存在するということが分かってきています。
そのため、わからないことを本当に「理解」させるためには、紋切り型の解説では足りず、必ず「対話的」な作業が必要となります。
つまり、面と向かって話をし、なぜわからないか、どこで詰まっているのかを確認する必要があるのです。
 これには明確な理由があります。勉強ができない子どもの最大の特徴と難点は、「何が分からないかが分からない」ことであるからです。



幼少期から「なぜ?なぜ?」と考える力と癖がついている人は、これが自然とできます。
そして、質問する過程で自分なりの「考え方」のフレームワークを身につけることができます。
しかし、それをしてこなかった人たちに関しては、そこから鍛える必要があるのです。
このような理由で、生徒と、なるべくなら1対1で、会話をすることが理解をしてもらう上で必要となってくるのです。
 また、勉強がしっかりできる子どもにとっても、同じ程度の指導力を持つ講師であれば個別で指導されるほうが理解のしやすさは格段に上がります。
結果、集団講義と比べ個別指導は多くの場合、学習速度と効率が向上します。



説明は以上となります。 少々専門的な話になりましたが、要は「なぜ分からないのかが分からない」状態の子ども「ちゃんと考えなさい」と言ったり、「質問をしなさい」と言ったりすることは、無理難題を押し付けていることと変わらないということです。
それは例えて言うならば、ノコギリなしで木を切らせようとしているのとほぼ同じ状態です。
まずは、「考え方」という道具を与えてあげる必要があり、それは会話なくしてはほとんど達成不可能なのです。

向き合うことが重要です。


まとめ

以上、長々と説明をしましたが、つまりは個別指導塾のほうが指導の形態的にはベターな可能性が高いのです。
以上のような理由から、基本的には個別塾をオススメいたします。
とても悩んでしまってどの塾が良いか見当がつかない…!という方は、まずは個別指導塾から探し始めてみることをおすすめいたします。




「なるべく安く…」は落とし穴?システムや料金をチェック!

塾料金の相場

塾を選ぶ際に、避けては通れない項目が「料金」ですよね。
まずは、学習塾の料金の相場をチェックしてみましょう。
今回は小・中学生向け学習塾となります。

【個別塾】

料金:15000円〜30000円
回数:週1〜2回
人数:1〜少数人(5人以下が多数)

【集団塾】

料金:10000円〜20000円
回数:週1〜2回
人数:10人から30人程度が基本

相場としてはこのような感じです。
集団塾のほうが安い傾向にあります。
この傾向は、講師が全てプロ講師である集団塾や、特別安さをウリにしている個別塾など、特殊な例を除きほとんどの学習塾・予備校で共通しています。



塾の商材とは?

ところで、読者のみなさまは塾の商材とは一体何かお分かりになりますでしょうか?
テキスト?映像授業?それとも自習管理のシステム?
どれも当たりですが、一番大事な部分は「人」であるのは間違いないでしょう。
ここでいう「人」とは、よく言う「教室長の人柄」や「講師との相性」という意味合いではありません。
そのような側面も確かにとても重要なのですが、それ以上に「講師の質」の均一性もしくは特性の把握がもっとも大切だと考えています。

どんな業種でも同じですが、「人の質」の向上などに使うお金、いわゆる「人件費」というものが運営上のコストで通常もっとも高くつきます。
あまりに安い塾は人件費にお金が回っていないことが多々あるのです。
具体的に言うと講師の研修などが不完全なことがあります。
料金が相場通りであるから研修が必ずしもしっかりしているとは限りませんが、あまりに安すぎる場合は、少し疑ってみた方が良いかもしれません。



まとめ

塾の料金面についてチェックしてみました。
個別よりも集団のほうが安い傾向が一般的です。
また、あまりに相場から離れている場合は疑ってみることをおすすめいたします。
そして、少し趣旨からそれましたが、チェックしたほうが良い部分として、講師の研修などをピックアップしました。
塾選びの際はぜひ確認してみてください。




気になる合格実績!でもそれだけで決めるのはキケン!?確認するべき3つのポイントをチェック!



合格実績はキケン?

塾選びといえば合格実績!という印象の方もいらっしゃるのではないでしょうか?
でも、ちょっとまってください!合格実績「だけ」で塾を決めるのは実はとってもキケンです。
合格実績は大変参考にしやすい数字ですが、少なくとも以下の点を確認するようにしましょう。

①受験者の母数
②どのように合格者をカウントしているか
③成績がどれだけ伸びているか

非常に大雑把にまとめると、上記3点です。
それぞれ詳しく理由を説明していきます。


受験者の母数

難関校への合格がたくさんでているな、と思える場合でも、実はその数百倍の受験者がいたという可能性もあります。 そうなると合格の理由はその塾の指導の良し悪しではなく、生徒の元々の学力が高かったことや、ご希望の校舎とは全く関係のない地域の校舎の実績だったということもありえます。


合格者のカウント方法

私立校の場合、関東近辺の高校も合わせると相当な数の高校を受験することができます。 合格者が多くでている場合でも、実は少数の優秀な生徒が稼いだ合格実績だったりするのです。 また、その塾の公開模試を受けただけの生徒の受験結果も実績に含んでいたりします。 この手法は実は塾の常套手段だったりします。


成績の伸び




最も重要な項目です。
入会した直後と合格した学校の差がその塾の指導の実力と言っても過言ではないでしょう。
これをしっかりと提示してくれる塾は信頼できる可能性が高いです。
しかし、成績の伸びをHPなどで大々的に提示している学習塾はあまり存在しませんので、直接聞きにいったり、最終的には体験を受けてみるのがやはり好ましいです。
成績を伸ばすことができるかは、その塾の指導法を詳しく聞いてみるのも良いでしょう。
しっかりとした理論を元にシステムが構築されている塾は信頼できる可能性が高いです。
参考までに、当教室の指導法やシステムページを紹介しておきます。
<イトグチジュニア指導法・システム紹介>

まとめ

いかがでしたでしょうか? 合格実績は、多くの場合マーケティングのプロが頭を捻って考え出した数値です。 消費者の目にどうすれば魅力的に映るか考え抜かれています。 素晴らしく見える数字であったとしても、その数字がどんなカラクリであるかを見抜くのは非常に難しいといえます。 ですので、合格実績をアテにするのは個人的にはあまりおすすめしません。 また、合格実績が多くでているからと言って、それが万人に当てはまるとは限りません。 あくまで目安の一つと考え、お子様にぴったりの塾を探す一つのツールとしてください。




市川市の学習塾 個別指導塾 評判・口コミ ランキング


市川市の学習塾 個別指導塾総合ランキング



第1位 森塾







学費:80点

【講評】
料金表を一見すると、相場感のあるかなりリーズナブルなお値段となっています。
しかし、教材費や夏季冬季の講習料金、管理費などを合計すると、少々高めの値段設定となります。
とはいえ、常識的な範疇には収まっていますので、80点としました。


評判:95点

【講評】
森塾の評判はとても良いものが多いですね。
今では塾業界で当たり前となった成績保証ですが、実は森塾がその元祖です。
そのノウハウや経験と完成された指導システムは非常に優れています。
また、このブランドは個別指導塾には珍しく、直営方式で運営されております。
本部が密接に関わる方式ですので、質の保証がされやすいです。


指導法・システム:95点

【講評】
森塾は、その指導法が見所のひとつです。
同業からの視点で言うと、独自テキストが優秀です。
このテキストですが、講師用のものには指導の仕方や説明の仕方まで記載されており、非常に指導がしやすいということです。
講師はアルバイトの学生の場合も多いのですが、指導の質をテキストによって均質化させています。
講師変更制度を押し出しているのも特徴の一つです。
講師との相性が気になる方には嬉しいシステムですね。


総合得点:275点/300点

【講評】
全般的に評価の高い森塾が1位となりました。
個別指導の塾としてはスタンダードで必要な要素がすべて揃っています。
特筆すべき点としてはやはりそのシステムですね。
テキストや研修のシステムがとても秀でています。
ただその分、少々値段が張るという意見も見られました。




1 2 3