ロボット・
プログラミングコース

  • Home
  • ロボット・プログラミングコース

子供のミライをハックする

テクノロジーを活用し、楽しく学ぶをモットーに、プログラミングやロボット作成に よって論理的思考力、
試行錯誤する力、チャレンジ精神など「個」の力を伸ばします。
このような個人的な能力に加え、ロボット・プログラミングコースでは
アクティブラーニング形式 の授業を取り入れることにより、コミュニケーション能力、
主体的・能動的な姿勢、 協働力を伸ばします。
こどもたちの未来の可能性をハック(質・生産性・効率などを 改善すること)し、生きる力を育みます。

プログラミング
×
アクティブラーニング

ロボット作成やScratchを利用したゲーム作成により、論理的思考力・粘り強く試行錯誤する力・チャレンジ精神を養います。
ロボット作成やゲーム作成は基本的にとても面白いものです。楽しくて面白いか ら、色々なことにチャレンジしていき、そこから学んでいきます。
また、ロボット・プログラミングコースでは直接答えを教えないことを基本方針としています。
わからない、うまくいかないことがあっても、自分の頭を使ってしっかりと考える経験を積み、問題解決能力を鍛えます。そして、チーム単位での指導などで能動的な学習を行い、協働の精神を養うカリキュラムとなっています。

こんな力を身につけます!

ロボット・プログラミング
コースの特徴

  • 試行錯誤して自分なり
    の答えをだします

    組み立てやプログラミングにおいて、講師は 直接答えを教えたり作業をとってかわったり ということはできるだけ行いません。初めて の経験でも、多少難しいものでも、しっかり自 分の頭を使って試行錯誤を積む経験をして、 それを乗り越えたときの達成感を得てもらう ことを重視しています。

  • プログラミング言語
    の習得を目指します

    ロボットコースではpythonというプログラ ミング言語の習得を目指します。実際のプロ グラミングの世界でも使われている言語を使 用してのロボット作成はエキサイティングな ことうけあいです。またプログラミングコー スでもUnityなど本格的なプログラミング言 語を使用し3Dゲームの作成をすることも可 能です

  • アクティブラーニングを
    実践します

    ただ教えられた通りに組み立てをするのでは なく、自分で考え、仮設を立て能動的に取り組 むことを重視します。そのため、極力直接正解 を教えることはしません。しっかりと考え何 度も試行錯誤し、能動的に課題に取り組む姿 勢を養います。また、そのなかで楽しいことを 仲間と共有し、協働する力を育てます。

開催中

無料体験授業

イトグチジュニアでは無料体験を実施しています。各コースでクラスの雰囲気や内容をぜひ一度ご体験ください。
5教科コースでは無料カウンセリングも実施中。勉強の苦手や対策を無料で分析・提案します。

レッスンの流れ

  1. Step1

    作戦会議!

    アクティブラーニング形式の ため、
    基本的には複数人での 授業となります。
    お互いが興 味をもてるように最初に会話 や
    ブレストをする時間を設けます。

  2. Step2

    テーマ設定

    その日作成するロボットや ゲームの選定をします。
    様々 なテーマの中から、
    子どもた ちに話し合って選んでもらい ます。
    自分の意見をしっかり伝 える力と
    他者の意見に耳を傾 ける能力を養います。

  3. Step3

    実践!

    ステップ2で選んだロボット を作成します。
    講師からはで きるかぎり直接答えを教えません。
    自分で考える力を養い ます。
    完成次第プログラミングの課題に進みます。
    この課 題は基本的に講師から出題さ れます。
    プログラミングコースの場合は作成したゲームの改 造を行い、
    オリジナリティを高めます。

  4. Step4

    振り返りとアウトプット!

    決まりきった正解のない課題 に対して
    子どもたちが試行錯誤し
    達成を目指します。
    その 後、作品の振り返りと工夫した点などをアウトプットし、
    協働作業した場合はお互いに良いところを探して伝えます。