ブログ

  • Home
  • ブログ
  • 千葉県(新)浦安市のプログラミング・ロボット教室(小学生・こども向け)紹介
    -ラーニングセンター新浦安 編

千葉県(新)浦安市のプログラミング・ロボット教室(小学生・こども向け)紹介
-ラーニングセンター新浦安 編




千葉県(新)浦安市のプログラミング・ロボット教室(小学生・こども向け)紹介
-ラーニングセンター新浦安 編-



名称

ラーニングセンター新浦安
(ラーニングセンター しんうらやす)



理念・特色

ラーニングセンター新浦安は、ものづくりを通してアドラー心理学に基づく「勇気づけ」を学ぶという、新しい教育システムを導入した教室です。 ブロックで遊びながら、科学・数学・言語等の問題解決に必要な知識とスキルを身につけていきます。 同時に、自分や仲間を大切にする心も育みたいと考えている教室です。 レゴブロックと新しいことが好きな4名のスタッフの方によって運営がされており、2歳から小学生を対象としています。 Scratchを使用したプログラミングの学習やロボット製作が中心ですが、親子クラスでは読み聞かせやパズル遊び、手遊びなど、幼児クラスではブロックづくりなどの学習も行っています。



アドラー心理学の説明

アドラー心理学の「勇気づけ」は、人によって解釈が少し異なる場合もありますが、一般的には以下のように用いられています。

人は、相手が良い行動をとった場合に相手のことを褒めますが、アドラー心理学では「褒める」という行為に対しては否定的であり、「勇気づけ」という行為を推奨しています。

褒めることは、自分の価値観を相手に押し付けるという欠点があるからです。 勇気づけは、アドラー心理学の専門用語であり一般的な意味合いとは少しニュアンスが異なります。

(1) 感謝の気持ちを伝える
(2) 「嬉しい」と喜びの気持ちを伝える
(3) 「助かった」と貢献感をはぐくむ声かけをする
(4) 愛情を伝える

これらを伝えることで、相手に対し自己肯定感をはぐくむことがアドラー心理学における「勇気づけ」です。

ラーニングセンター新浦安でも、子どもたちが「自分のことが好き」「自分には能力がある」という感情を育て、「世の中は安全だ」「人々は仲間だ」という感覚を根付かせることを実践されています。そうした感情が社会や組織に貢献できる人材を育てていくという考えです。



授業の特色・身につく力

ラーニングセンター新浦安では、以下の3つの力の育成を目指しています。

・考える力・・・課題を見つける力、課題を解決する力、正解のない問題を楽しみながら解く力
・伝える力・・・他人の意見を聞く力、自分の意見を相手に伝える力、グループ内の意見をまとめる力
・デジタルな力・・・パソコン操作、ロボット操作、プログラミング、インターネット

これらのスキルを身に着けるために、以下のポイントに注力しています。

(1) ハンズオン・ラーニング
単に知識を伝えるのではなく、実際に手を動かして学ぶことが重視されています。
(2) プレイフル・ターニング
遊びと楽しみに満ちた学習を重視しています。ゲームやサプライズプレゼントなどを通して、楽しみながら科学的・論理的思考をはぐくんでいきます。
(3) 問題解決力
「ものづくり」を体験し、失敗と挑戦を重ねることにより問題解決をする力を育てます。
(4) フロー
フローというのは、集中力がたかまり課題にのめりこんでいる状態が続いていることを指します。最適な難易度の問題に取り組むことにより、フローの状態を作り出します。
(5) オープンエンド
自由な解決策と個性を尊重し、時と場合・人によって回答が違うことは当たり前というスタンスです。
(6) デジタルリテラシー
これからの社会で生活するためには不可欠である、IT機器を正しく使いこなすスキルを身に着けていきます。
(7) コミュニケーション能力
ブレインストーミング、共同作業、プレゼンテーションを通して、コミュニケーション能力を高めていきます。



カリキュラム・コース紹介

・キッズクラスA~C(小学校1年生以上対象)
身近な機械や建築物のメカニズムに注目して、ギアやレバーなどシンプルな仕組み・てこの原理を作って自分だけのマシンを作ってみるコースです。
チームで協力してブロックを組み立てながら、マシンの「強さ」、「バランス」、「動き」などに着目します。

A→B→Cの順で、仕組みや制作物が複雑になり、高度な知識が求められます。B・Cクラスでは幾何学や配列についても学びます。

・ジュニアロボクラスA・B(小学校4年生以上対象)
キッズクラスまでの基礎を進展させ、より精密なメカニズムについての理解を深めます。ロボットをデザインし、実際に作ってみて、その動作テストをするという一連の課題を通して、科学的なものの考え方、体系的な研究心、共同体感覚を養います。

モーターのメカニズムや身近な機械の原理を知ると同時に、難易度の高い課題に対してチームで取り組むことによりあきらめないチャレンジ精神や完成時の達成感を味わうことができます。



授業料など紹介

以下、授業料の一例です。

(授業料)
・キッズクラス/ジュニアロボクラス
10,000円/月

(入会金)
10,000円

(教材費)
19,800円~
※クラスによって異なります。

(教室維持費)
3,000円/半期

その他、有料のイベントが実施されることがあります。


授業時間は以下の通りです。

クラス 回数/月 授業時間
キッズクラス(A・B・C) 2回/月 90分
ジュニアロボクラス(A・B) 2回/月 90分



イベント紹介

ラーニングセンター新浦安では、毎年2月に生徒以外の方々も参加が可能なイベントが実施されます。

例えば、
「レゴでわいわいフェスティバルつくって、かたって、ふりかえる」というタイトルの成果発表会が2018年2月に開催されました。

小学校1~6年生がクラスごとに制作物を発表する、文化祭のような雰囲気のイベントです。
教室に興味を持っている生徒も、保護者の方同伴で無料参加できます。


他にも制作発表やセミナー、夏季冬季教室など、毎月のように楽しいイベントが開催されています。



電話番号・連絡先

電話番号:047-353-8989
所在地:〒279-0012 千葉県浦安市入船4-12-21



まとめ

アドラー心理学に基づいたロボット・プログラミング教室、ラーニングセンター新浦安について紹介しました。

ロボット・プログラミング教室は、子どもたちが楽しみながら自主性をもって学べる点がとても注目されていますが、ラーニングセンターではスタッフの方々の生徒たちへの接し方や、生徒たち同士のチームワークの作り方に工夫が凝らされている印象を受けました。
楽しいことをとことん楽しむことがラーニングセンター新浦安では強く推奨されています。

気になる方は、随時開催されている無料説明・体験会にお問い合わせされてみてはいかがでしょうか?体験会では、インストラクターによる30分ほどの模擬授業が体験できます。
タイミングによっては、2月のイベントに参加してみるのもおすすめです。



各エリアのロボット・プログラミング教室まとめリンク

東京都秋葉原エリアのロボット・プログラミング教室紹介リンク

Tech Kids School 秋葉原校
秋葉原プログラミング教室

東京都小岩市のロボット・プログラミング教室紹介リンク

ロボット化学教育 Crefus 新小岩校

千葉県浦安市のロボット・プログラミング教室紹介リンク

浦安ラーニングプレイス@絆
もののしくみ研究室 浦安教室

千葉県市川市のロボット・プログラミング教室紹介リンク

市川市のロボットプログラミング教室5選
TENTO市川
STAR programing SCHOOL イオン市川妙典教室
ヒューマンアカデミーロボット教室 市川真間
ロボットアカデミー市川教室
CoderDojo市川
アーテックエジソンアカデミー・ロボットプログラミング教室 スタディPCネット市川市役所前

千葉県船橋市のロボット・プログラミング教室紹介リンク

船橋市のロボット・プログラミング教室5選
もののしくみ研究室 二和向台教室
ヴェリタスロボットスクール 千歳船橋校
Kicks 西船橋校
ロボット科学教育 Crefus 津田沼校
KU-MAプログラミングスクール
プロテック倶楽部
ダヴィンチ・ラボ 船橋校
トライ式プログラミング教室 西船橋校
ヒューマンアカデミーロボット教室
ワイワイキッズスクール 西船橋校