ブログ

  • Home
  • ブログ
  • 千葉県松戸市のプログラミング・ロボット教室(小学生・こども向け)紹介
    プロ・テック倶楽部 松戸教室 編

千葉県松戸市のプログラミング・ロボット教室(小学生・こども向け)紹介
プロ・テック倶楽部 松戸教室 編




千葉県松戸市のプログラミング・ロボット教室(小学生・こども向け)紹介
– プロ・テック倶楽部 松戸教室 編-



名称

プロ・テック倶楽部 松戸教室
(プロ・テックくらぶ まつどきょうしつ)



理念と概要

プロ・テック倶楽部は東京都中野区に本社を構える株式会社サイエンス倶楽部が運営する幼児・小・中学生向けのプログラミング教室です。
株式会社サイエンス倶楽部は1992年に創業し、現在は関東を中心に17教室を運営しています。

幼児・小・中学生を対象とした科学実験教室「サイエンス倶楽部」の教室としてスタートし、2016年よりプロ・テック倶楽部事業を開始しています。


プロ・テック倶楽部はプログラミングができる人材の裾野を広げるために作られたわけではありません。
プログラミング教室を通して、創造力や論理的思考力、問題解決能力など実社会で求められるスキル・資質の習得がプロ・テック倶楽部の目的です。これらの能力は「21世紀型スキル」と呼ばれる、これからの時代を生きるために必要とされている能力です。プロ・テック倶楽部は21世紀型スキルを身に着けた新しい価値を生み出せる人材の輩出を目指しています。



特色

特徴1、21世紀型スキルの習得=生きる力の習得

プロ・テック倶楽部でのものづくりとプログラミングの学習を通して、生きる力の習得を目指します。プロ・テック倶楽部での学習には21世紀スキルがすべて網羅されています。

21世紀型スキル(生きる力)
プログラミング:ものづくり
基礎力:PC操作・PC言語
数学:物理学
工学
ロボット工学:創造性
思考力:論理性、課題発見・問題解決、協働


特徴2、幼児から高校生まで段階的にスキルアップできるカリキュラム

プロ・テック倶楽部は全6コースあり、年齢や習熟度に応じて段階的に学べるカリキュラムとなっています。
全コースとも、PC上では学習が完結せず、実際にものを作って動かす、ものを作り上げるといった、トライ&エラーが学べる内容となっています。
(コースごとに学年が設定されているわけではなく、あくまで目安としての対象学年です)

2019年には、さらに難易度の高い発展コースも開講予定です。


特徴3、新しい価値を創造するサイクル=プロ・テックサイクル

プロ・テック倶楽部での学習を通して、生徒は新しい価値を創造するための思考サイクルを身に着けていきます。

(1) 課題にチェレンジ
(2) 解決プランを立てる
(3) フローチャートに書き出して考えたプランを整理する
(4) プログラミング
(5) プログラムの具現化(ものづくり)
(6) 実際に動かしてみる
(7) 検証する

検証の際に、うまくいった部分やもっと工夫したい部分を各自で考え、「次回はこんなことができたらいいな」と思ったことが次の課題になります。



カリキュラム紹介

プロ・テック倶楽部の6コースについて紹介します。

・1st Stage
(対象)4~6歳程度  スマートフォン、タブレット、パソコンなどの機器をあまり触ったことはないが好奇心旺盛な子ども
(目標)遊びの中から自然にプログラミングの要素を身に着け、ものづくりの楽しさと難しさを体験すること
(内容)マウス操作だけでできるビジュアル言語を用いて、Edisonという手のひらサイズのロボットを動かし、アルゴリズム(命令を実行する順番とルール)について学ぶ
(授業時間・授業料) 90分 月1回/4,500円
・2nd Stage
(対象)6~8歳程度  パソコンでゲームが遊べるレベル
(目標)マウス操作や数字入力に慣れるとともに、自由な発想でキャラクターを動かしたり、絵を描いたりする経験を通じて、思い通りに動かす楽しさを学ぶ
(内容)ビジュアル言語を使って、「動き」「見た目」「音」「ペン」「制御」などのブロックを選んで組み合わせてキャラクターを動かすことを通じて、アルゴリズムを体感する
(授業時間・授業料) 120分 月1回/4,500円

・3rd Stage
(対象)8~10歳程度  マウスを使ってドラッグ&ドロップ、キーボードで数字入力ができるレベル
(目標)自動ドアなどの身近なセンサーの機能や特徴を学ぶとともに、簡単なフローチャートや回路図を用いて論理的思考を学ぶ
(内容)ビジュアル言語と電子基板を使い、さまざまなセンサー(光・圧力・人感・音感など)から情報を読み取り、LEDやモーター、スピーカーなどを動かすためのプログラミングに挑戦する
(授業時間・授業料) 120分 月1回/5,500円

・4th Stage
(対象)10~12歳程度  アルファベットの読み書きやタイピング(文字のキーボード入力)ができるレベル
(目標)プログラミングの基礎を身に着ける
(内容)プログラミング言語のArduino言語(C/C++)を用い、さまざまなセンサーから情報を読み取り、LEDやモーター、スピーカーなどを動かすためのプログラミングに挑戦する
3rdステージまでで使用していた視覚言語と同じ動きを、テキスト言語を使って実現できるように挑戦する
(授業時間・授業料) 120分 月1回/6,000円

・5th Stage
(対象)12~15歳程度  テキスト言語でのプログラミングができ、センサーについての知識を習得しているレベル
(目標)マシーンプログラミングに挑戦し、制御の知識を身に着ける
(内容)より複雑なプログラミング(テーブルから落ちない、障害物をさけるなど)を用いて、マシーンを自在に動かすことに挑戦する
(授業時間・授業料) 120分 月1回/6,500円

・6th Stage
(対象)13~16歳程度  テキスト言語での制御プログラミングを習得しているレベル
(目標)「通信」の基礎を身につける
(内容)ものからものへ、に留まらず「ものからひとへ」のプログラミングに挑戦する
例えば、離れたものの状態を知ったり、離れたものを動かしたりするにはどのようにプログラミングするのかなどをパイソンというプログラム言語や、これまでに習得したスキルを用いて試行錯誤する
(授業時間・授業料) 120分 月1回/6,500円+初回のみ教材費7,000円


以上のラインナップとなっています。
1st~3stステージはプログラミングになじむためのコース、4thステージ以降が本格的なプログラミングの入り口になります。

全てのステージを通じて、教室の仲間と協力してモノづくりをすることによってコミュニケーション力を磨き、作品を発表し仲間たちの異なる考えを知ることによってメタ認知力(自分自身の知識やスキルを客観的に把握すること)を身に着けます。

また段階に応じて、課題を発見する力や論理的に考える力、創造する力を養っていきます。




授業料

授業料はステージごとに異なります。(上記コース紹介にて記載しました)。

授業料の他に入会金がかかります。通常20,000円のところ、2018年5月現在、10,000円の特別価格となっているようです。

全ステージ、授業が月に1度になりますが、日程に空きがある場合には無料での振替にも対応されているそうです。(同じ教室に空きがない場合には、近隣教室での受講も可→松戸教室の近隣には船橋に教室があります)
また、あらかじめ出席できないことがわかっているときには、前月の10日までに連絡をすれば休会についても対応可能とのことです。



1 2