ブログ

  • Home
  • ブログ
  • 東京都秋葉原のロボット・プログラミング教室5選の紹介

東京都秋葉原のロボット・プログラミング教室5選の紹介

東京都秋葉原のロボット・プログラミング教室5選



今回は秋葉原のロボット・プログラミング教室をまとめて5つご紹介します。
秋葉原は言わずと知れたインターネット文化の街。もちろん、ロボット・プログラミング教育も非常に盛んで、多くのロボット教室やプログラミング教室が教室があります。
渋谷とならび、ロボット・プログラミング教育業界の激戦区と言っても過言ではありません。
そんなプログラミング教育最先端を地で行く秋葉原のロボット・プログラミング教室厳選5つをご紹介します!




LITALICOワンダー 秋葉原教室




【名称】
LITALICOワンダー 秋葉原教室


【特色】
こちらのLITALICOワンダー 秋葉原教室は数あるロボットプログラミング教室の中でもかなり大規模な教室です。
生徒数が多いため、賑わいがあります。
内容としてはロボットもそうですが、プログラミングや3Dプリンター、電子工作など、多種多様なコースが存在します。
こどもたち一人一人の創造力を自由にすることを理念として掲げており、それがコースの数にも色濃く反映されていますね。
ここまで選択肢の多いロボット・プログラミング教室は他にはそうないと言ってよいでしょう。
受講者が多いコースは、ロボットやプログラミングのコースです。
できる限り直接の答えを教えず、時には失敗することをわかりながらも実行してもらうというスタンスです。
どんなものでも、こどもたちには経験こそが価値があると考えているため、そのような方針をとっているようです。




Tech Kids School 秋葉原校


【名称】
Tech Kids School 秋葉原校


【特色】
Tech Kids School 秋葉原校です。 こちらの教室は飛ぶ鳥を落とす勢いのIT企業サイバーエージェントの運営する小学生向けプログラミング教室です。
IT企業運営の教室だけあり、内容は全くの初心者から始めてもしっかりやればコーディングをしてゲームを作成する、といったレベルに到達するカリキュラムが用意されています。
ロボット教室ではないのでパソコンを用いたプログラミングの学習コースのみとなります。
「テクノロジーを武器として、自らのアイデアを実現し、社会に能動的に働きかける人へ」という理念を掲げています。
楽しみながらスキルを身につけていくということを重視している印象を受けます。
また、カリキュラムは基本的に3年ほど通う前提で作成されているようです。
内容として、最初の1年間はScratchと呼ばれるブロックプラグラミングのアプリを使用してプログラミングの基礎を学びます。
プログラミングのコードと同じ働きをするブロックを組み合わせることによりキャラクターを動かしたり、ステージを作成したりします。
プログラミングで使用されるコードはそもそも英語でありますが、英語を理解することが難しい年齢であってもその働きを視覚的に表現したブロックを組み合わせる形式なので、理解して作成することが可能です。
また、プレゼンテーションの機会などもあり、社会に能動的に働きかけられる人を育てるという理念を強く感じます。




Life is Tech! 秋葉原校



【名称】
Life is Tech 秋葉原校



【特色】
Life is Tech!秋葉原校は、上述のTech Kids Schoolと提携を結んでいます。
Tech Kids Schoolより先にこちらのLife is Techが営業を開始したので、ルーツはこちらとなるでしょう。
住み分けとして、小学生など低年齢層はTech Kids School、中高生以上はLife is Techということが基本のようです。
対象年齢層が上がるので、より高度なプログラミング学習が中心となります。
実際にコーディングを行い、ゲームやアプリを開発するコースが人気を博しているようです。
より本格的なプログラミングを学びたい人向けの教室でしょう。
また、広がってきたとはいえまだまだマイナーなプログラミング。
プログラミングが好きな子どもたちでも、学校などでは同じ趣味を持っている人を見つけるのはなかなか難しかったりするかもしれません。
しかし、このLife is Techに通っている子どもたちはプログラミングが好き、という共通点を持つことがおおいでしょう。
そのような子どもたちにとっては、気の合う仲間を見つけるには最適な場所かもしれません。


1 2