ブログ

  • Home
  • ブログ
  • 東京都秋葉原のプログラミング・ロボット教室(小学生・こども向け)紹介
    Life is Tech! 秋葉原校 編

東京都秋葉原のプログラミング・ロボット教室(小学生・こども向け)紹介
Life is Tech! 秋葉原校 編




東京都秋葉原のプログラミング・ロボット教室(小学生・こども向け)紹介
– Life is Tech! 秋葉原校 編-



名称

Life is Tech! 秋葉原校
(ライフイズテック! あきはばらこう)



理念と概要

Life is Tech!はライフイズテック株式会社が運営する中学生・高校生を対象としたプログラミング教室です。
小学生向けのTech Kidsはライフイズテック株式会社と株式会社サイバーエージェントの合弁会社で、同じグループの会社です。

「初心者を、実力者に」という標語を掲げており、1年間で基礎から学びストアリリース(生徒が作成したソフトを一般のPC・スマホユーザーがダウンロードして使用できるように公開すること)できる実力まで育成する、中学生と高校生のための本格的プログラミングスクールです。



特色

ライフイズテックの特徴は4つです。
(1) つくる人になろう・・・パソコンに触ったことがない初心者でも、創造する力とつくる技術が身につく中高生に特化したプログラム
(2) 一人ひとりに可能性という授業を・・・生徒の性格や得意・不得意に合わせた少人数指導
(3) 世界最高の学びを届ける・・・Google社がICT(ITとほぼ同じ意味ですが、ICTの場合は、「人と人」・「人とモノ」の情報伝達といった「コミュニケーション」がより強調された意味合いになります)教育の普及に貢献した組織に贈る「Google Rise Awords」をアジアで初受賞
(4)「好き」が一緒の仲間に出会える



カリキュラム・コース紹介

Life is Techには以下の5つのコースがあります。

◯iPHONEアプリ プログラミングコース

XCODEを使って、ユーザーの問題解決を目的としたアプリを開発します。

・プログラミング言語「Swift」を用いた、変数宣言、条件分岐などのプログラミングの基本技術
・アプリ開発におけるXcodeの基本操作技術
・UIクラスの理解と画面レイアウトでのUIパーツの配置や関連付け

以上の学習を通して、アプリの企画からリリースまでの開発工程の流れを理解し、広く社会に受け入れられるアプリを開発して社会に発信する力を養います。 ライフイズテックでは最も初歩的なコースです。費用は年間11,800円です。

◯Androidアプリ プログラミングコース

Android Studioを使って、世界で最も人気のJava言語で開発します。

・プログラミング言語「Java」を用いて、プログラミングの基本技術を理解やアルゴリズムを自分で考える力を養う
・アプリを作る上で必要となるAndroid Studioの基本操作技術を身につける
・様々なレイアウト部品(View)の使い方を理解し、自分の作りたい画面レイアウトを作成する力を身につける

これらの学習を通して、アプリの開発工程全体のステップの理解と経験、自分自身が開発したプログラムをどのようにすれば多くの人に見てもらえるかを社会に発信する力、身に着けた力をアウトプットする能力を養います。

webプレイディベロッパーへの特録が必須となっており、初回登録費用として2,500円かかります。

◯Unity®Game プログラミングコース(2D・3D)

ゲームエンジンUnityを利用して簡単なゲームを作ることで、プログラムの基本を学びます。

・変数、条件分岐などのプログラミングの基本技術
・衝突判定、物理演算など、物理エンジンを利用する力
・UI表示、アニメーション、自動AIなどのUnityが準備するゲーム機能の利用方法

以上の学習を通して、ゲーム開発の一連の工程を理解し、ゲームがなぜ面白いかということを考える力を養います。

Unityの登録費用は無料です。

◯Webデザインコース(HTML/CSS)

ホームページの作成を通して、HTML/CMS,デザイン&プロモーションを学びます。

・HTMLコーディングによる情報の整理
・CSSコーディングによる見た目のデザイン
・配色や、フォント、写真選びの仕方
・JavaScriptプログラミングの基礎

以上の学習を通して、伝えたいことを伝えられるようにWeb設計する能力、テーマに合わせて見やすいホームページを作成する能力を養います。
ホームページの公開は無料ですが、オリジナルのドメイン取得、レンタルサーバーの費用として年間5.000円発生します。

◯Webサービス プログラミングコース(Ruby)

Webアプリの開発を通して、プログラミングの基本、サーバー構築、セキュリティ、公開する方法について学びます。

・Rubyを用いてプログラミング基礎構文を身につける
・Webサービスを構成する各技術の構成と関連(HTML/CSS/Ruby/JavaScirpt/サーバー/ターミナル)
・サーバーを操作する上で必要となる基本的コマンドとターミナル操作方法の習得

以上の学習を通して、技術を組み合わせてWebサービスを開発するアイデア力や解決したい課題に対する技術的な手法を養っていきます。
ライフイズテックのコースの中で、最も難易度の高いコースになります。


ライフイズテックでは、授業で使用するPCの貸し出しは行っておらず、個人での持ち込みが必要です(PCを持っていない場合には初回の授業までに購入が必要です)。 その理由は、自前のPCであれば授業のない時間でも自宅などで学習できること、授業後に復習の課題が出題されることから、専用のPCでなければ学習効率が上がらないためです。
(→ライフイズテックの生徒の8割は未経験スタートなので、未経験からのスタートについてはしっかりサポートされる体制が整っていますが、ある程度自主的に学べる体制でなければ厳しいかもしれません)。



授業料

授業料は以下の通りです。

入会金:20,000円
授業料:5,000円/1コマ
※春学期(5月~9月)=16コマ・秋学期(10月~3月)=20コマです。



電話番号・連絡先

電話番号:03-5439-9422
所在地:〒101-0024 東京都千代田区神田和泉町1-12-17 久保田ビル5F(ジーニアスセミナールーム)
※会場は貸し会議室を利用して運営されています。
変更になる可能性がありますので、教室からの案内をチェックするようにしてください。

まとめ

Life is Tech! 秋葉原を紹介しました。

アメリカでは、卒業生をGoogle社やFacebook社に多数輩出しているMakeSchoolというプログラミングスクールがあります。アメリカで今最も人気のある企業への登竜門ということで学生から人気も非常に高く、その合格率は20%ほど。アメリカのトップ10大学に次ぐ倍率を誇っているということです。

現在の日本では、プログラミングスクールの受講そのものが企業の就職や大学の進学に直結するといったことは見られませんが、Life is Tech!の5つのコースは中高生を対象として仕事に直結したコースであるといえます。多くのプログラミング教室と異なり、アプリやホームページのリリースを目的としたカリキュラムが組まれていることがその理由です。

人気のある学校なので、募集がある際に入会の申し込み・問い合わせをすることがポイントです。
イトグチジュニアでも、プログラミングを利用したゲーム作成をスクラッチと呼ばれるツールでご体験いただけます。
life is tech!の教室が近隣にない方やタイミングを逃してしまった方はぜひお問い合わせください。

1 2