ブログ

千葉県八千代市のプログラミング・ロボット教室(小学生・こども向け)紹介
-タミヤロボットスクール村上電子工房 八千代中央教室

千葉県八千代市のプログラミング・ロボット教室(小学生・こども向け)紹介

-タミヤロボットスクール村上電子工房 八千代中央教室 編-

名称

タミヤロボットスクール村上電子工房 八千代中央教室
(タミヤロボットスクールムラカミデンシコウボウ ヤチヨチュウオウキョウシツ)

理念と概要

タミヤロボットスクールは、ミニ四駆やラジコンのメーカーである株式会社タミヤと福井県に本社を構えるプログラミング教材の開発企業である株式会社ナチュラルスタイルが協力して展開しているプログラミングカリキュラムです。「本物のロボティクス学習をすべての子どもたちに」との理念のもと、全国59拠点72教室で展開されています(2018年現在)。小学校3年生以上を対象としています。

キャッチコピーは「思いを実現させる力は生きる力」。
これまでエンジニアにのみ求められていた力が、現代ではより広い職種や環境でも求められつつようになり、STEM(科学・技術・工学・数学)教育の重要性は世界規模で高まっています。タミヤロボットスクールでは、ものづくりやプログラミングを通じて、子どもたちが生きるための力を身に着ける場となることを目標としています。

タミヤロボットスクールの教室の特徴は3点あります。
(1) 基礎をしっかり学ぶ
最低限の知識や技術がなければ、作りたい気持ちはあっても作品は出来上がりません。実践的な機械技術やプログラミングの基礎を最初にしっかり学習します。

(2) 試行錯誤を重視
タミヤロボットスクールでは、「考えて、手を動かし、上手くいかず、また考える」ことの繰り返しがモノづくりにとって重要なことだと考えています。これらの作業を繰り返すことにより、子どもたちが作りたいモノのイメージを明確にし、完成のための最適な方法や解決案にたどり着くことを重視しています。

(3) コミュニケーションを重視
競技会や発表会、ときには共同作業を通じて、生徒同士が高め合い、新たな発見が生まれる学習環境を目指します。また自分のやりたいことや思いを言葉にし、他の人に伝えられるコミュニケーション力も大切にします。

また、タミヤロボットスクールの教材として採用されている「カムロボ」という工作セットはグッドデザイン賞が2017年にグッドデザイン賞を受賞しています。はめ込みとねじ止めだけで作成できるロボット工作セットで、モーターを二つ搭載した動力用ギアボックスをセットすると、ダイヤ部分(三角形のクローラー)と左右の腕が動きます。

タミヤロボットスクールで身に着けられること

タミヤロボットスクールで身に着く力は以下の3点です。

(1) 論理的思考力
知識に基づいて、自分の考えを組み立てられる力を身に着けます。

(2) 課題解決力
試行錯誤をし、自ら成し遂げる力を養います。

(3) 創造力
モノづくりを楽しみながら、豊かに発想する力を育みます。

タミヤロボットスクールのロボットプログラミングコース

ナチュラルスタイル社の開発した手のひらに乗せられる大きさのこどもパソコンIchigoJamを使って、Basic言語によるプログラミングを学び、ロボットを思いのままに制御するための基礎をしっかりと学びます。
※IchigoJamはテレビとキーボードに接続すればパソコンやインターネットに接続しなくてもすぐにプログラミングが始められることが特徴です。多くのプログラミング教室で教材として採用されています。

・1コマ(90分)の流れ

(1) ティーチング・・・プログラミングの基礎を学習します
(2) 練習問題・・・習ったプログラミングを生徒自身が打ち込み、実践します。
(3) チャレンジ問題・・・繰り返し問題を解いて、理解を深めます。
(4) 学習事項の整理・・・反復学習をすることにより、理解を定着させます。
ロボットゲーム・・・お楽しみの時間です。学習意欲を増し、さらなる好奇心につなげます。

タミヤロボットスクールの体験会の流れ

タミヤロボットスクールでは、無料体験会が開催されています。
ある日の、無料体験会の様子を簡単に紹介します。

(1) ロボットとは何か?
ロボットとはなんだろう?というお話から体験会がスタートします。ロボットとはいっても、高度な人工知能を搭載した二足歩行ロボットとは限りません。身近なパソコンやスマホ、身近な家電製品にもロボットが利用されています。例えば、エレベーターは行きたい階のボタンを押すと、その階に到着すると自動で止まりドアが開きます。これもロボットの力です。このように身近な例を用いながら、「ロボットとは何か?」「プログラミングをするとはどういうことか?」について説明がなされます。

(2) ロボットを動かしてみる
使用されるのは、キャタピラで動く戦車のようなロボット。IchigoJamを使って、「前進する」といったプログラムを入力し、実際に動かしてみます。子どもたちは、実際にロボットが前進したのを見て、目を輝かせますが、すぐにロボットが止まらないことに気が付いて大慌て。そこで、「ストップする」というコマンドを学びます。
最後には、じゃんけんゲームというゲームで、子どもたち同士で競争をします。
(じゃんけんゲームは、ロボットに「グー・チョキ・パー」と書かれた紙の上で回転させ、じゃんけんをさせるゲームです)。

授業料

授業料については公開されていませんでした。授業時間については90分×月2回です。
詳細は、教室までお問い合わせください。

口コミ・教室の人数

2018年4月開講ということもあり、タミヤロボットスクールのインターネット上の口コミは確認できませんでした。
タミヤロボットスクールの公式ページに口コミが掲載されていましたので、参考までにそちらを紹介いたします。

・テキストはイラストが多く、とても分かりやすく作られています。

・ロボットを完成させる力が自信につながっているようです。

教室の人数については確認できる情報がありませんでした。
2018年4月開講の教室ということやプログラムの内容から、少人数体制で実施されているものと思いますが、詳細は教室までお問い合わせください。

電話番号・連絡先

電話番号:047-455-8462
所在地:〒276-0042千葉県八千代市ゆりのき台1丁目8-2

まとめ

タミヤロボットスクール村上電子工房八千代中央教室について紹介しました。
ミニ四駆メーカーでもあるタミヤ協力のプログラミングスクールということで、とくに男子の食いつきが良さそうです。2018年現在、千葉県内のタミヤロボットスクールは、村上電子工房八千代中央教室のみです。

カリキュラムとしては、ロボットの基礎学習や本質的な仕組みの理解について重視されている印象を受けました。
他の教室と同じように、楽しむ要素は重要なこととして最後に「ゲーム」という形で取り入れられていますが、その前に座学でしっかり学習する形式がとられています。ロボット工作の部分については、「試行錯誤を重視する」という姿勢から最低限のアドバイスしかされない方針のようです。

村上電子工房八千代中央教室が気になる方は、無料体験会からお問い合わせください。


各エリアのロボット・プログラミング教室まとめリンク

東京都秋葉原エリアのロボット・プログラミング教室紹介リンク

Tech Kids School 秋葉原校
秋葉原プログラミング教室
LITALICOワンダー 秋葉原教室
スタディPCネット 秋葉原末広町
Life is Tech 秋葉原校

東京都小岩市のロボット・プログラミング教室紹介リンク

ロボット化学教育 Crefus 新小岩校