ブログ

市川市立冨貴島小学校の紹介

市川市の学習塾 口コミ・評判ランキング



市川市の小・中学生向け学習塾ランキングはこちら!
塾を選ぶときに気をつけるべきポイント口コミなど、お役立ち情報満載です!





 

市川市の小学校紹介 富貴島小学校




こんにちは。

市川市の英語・プログラミング教室のイトグチジュニアです。

このシリーズでは、市川市の小学校を紹介致します。

今回は富貴島小学校です。(いずれもH29年5月1日現在の数字となります)

名称



富貴島小学校

住所と地図


千葉県市川市八幡6-10-11





市川市の高級住宅街の中に建てられているのが冨貴島小学校です。

川と桜並木が非常に美しく、閑静な住宅街と環境はとても良いです。

冨貴島幼稚園が近くにあるため、ここからの持ち上がりの子どももかなり多くいます。

生徒数


・第1学年

生徒数:116名

クラス数:4



・第2学年

生徒数:92名

クラス数:3



・第3学年

生徒数:74名

クラス数:3



・第4学年

生徒数:123名

クラス数:4



・第5学年

生徒数:85名

クラス数:3



・第6学年

生徒数:84名

クラス数:3



・総生徒数:574名



・総クラス数:20



・平均生徒数/クラス:約28名



人数としてはごくごく一般的な小学校です。学年によって人数にかなりのばらつきがあります。

一クラスあたりの人数が30名以下と、比較的少人数学級になっています。

評判と口コミ


私立中学の受験組が非常に多い小学校のようです。年によっては半分以上が受験します。

中学受験を望む家庭の中には学区外からも冨貴島小学校へ行かせたがる親御さんもいる様で、現在、学区外からの通学は抽選制になっているようです。

そういったことから、この頃は冨貴島小学校の学区内であるというのは不動産業界でもキーワードになっているようです。それだけ、人気がある小学校のようです。

学区


学区は、以下となります

八幡1丁目、八幡5丁目、八幡6丁目2~24番、27~30番

東菅野1丁目25~33番、東菅野3丁目3~32番

北方1丁目1~13番、北方2丁目1~10番、32~37番、本北方1丁目1~4番、10~18番



八幡や北方の地域が多く含まれています。基本的に高級住宅地になっています。少し前までは学区外から通う子供も多かったようですが、最近では学区外からの通学は断っているようです。

理念や特色


「清新の意気高く明るく強く心豊かな子ども」を学校教育目標としています。読書に関して他の小学校に比べて非常に力を入れており、市の教育委員会の読書教育指定を昭和の時代から受け続けていました。現在では「学力向上推進校」に10年以上連続で選ばれており、学力向上についてはかなり力を入れています。こうした学校の姿勢が、中学受験組の家庭を引きこんでいるようです。ただ、小学校自体で中学受験を勧める様なことはありません。

家庭や地域との連携を大事にしています。特にブロック内の中学校とのれん会は強く、5月に行われる運動会には、この中学校のボランティアが参加しているようです。また、縦割のイベントなども盛んにおこなわれており、高学年が低学年の子どもたちに本の読み聞かせをするなども行われています。

美しい言葉を出来るだけ使う、子どもたちと一緒に本を読む、子どもたちと共に感動するなど、子ども目線で活動してくれる教員像を理想像として掲げています。いじめなどの問題に関しても積極的に取り組んでおり、学校を上げて良い環境を整えようとする姿勢が強く出ています。

入学式情報


・日程

4月上旬(29年度は4月10日実施)

・手続き

”入学する前年の12月末から1月初旬までに入学通知書をお送りいたします。届かないときは義務教育課までご連絡ください。私立(国立)小中学校へ進学される場合は、その学校の入学承諾書または入学許可書を教育委員会義務教育課へご提出ください(郵送可)。また、指定された学校の変更をご希望する特別な事情のある場合は、教育委員会義務教育課までご相談ください。”

地域情報


・市川市八幡近辺の情報

市川市北部に位置し、JR総武線本八幡駅、都営地下鉄新宿線本八幡駅、京成本線京成八幡駅と主要路線が3つあり、これらの駅を中心に大きな商業地が出来上がっています。また、地域内には市役所・消防局・公民館など、市川市行政上の中心地にもなっています。

作家の永井荷風が最後に移住した地域であり、「荷風の散歩道」と名付けられた通りが残っています。永井荷風の作品「断腸亭日乗」「葛飾土産」などに八幡の地は描かれています。また、幸田露伴の娘、幸田文が近くに住んでいたり、人気歌手の岡晴夫がいたりと、芸術関係の人々との関係の強い地域です。

また、「入ったら出られない藪や迷路」の慣用句で知られる「八幡の藪知らず」の当地となっている森があります。古くから「禁足地」となっており、「不知八幡森」という解説板が立っています。ただ、当地の森自体はそれほど広くなく、迷って出られないという様な森ではありません。平将門の墓という由来や、藪に底なし沼があったり毒ガスが出てくるという言い伝えなど、森で迷うというよりも、森に入ってはいけないという伝承が多く残っています。

近隣私立小学校情報


・国府台女子学院小学部

・日出学園小学校

・昭和学院小学校