ブログ

市川市立鬼高小学校の紹介

イトグチジュニアの説明はこちらから

イトグチジュニアとは



 

市川市の小学校紹介 鬼高小学校




こんにちは。
市川市の英語・プログラミング教室のイトグチジュニアです。
このシリーズでは、市川市の小学校を紹介致します。
今回は鬼高小学校です。(いずれもH29年5月1日現在の数字となります)

名称


鬼高小学校

住所と地図


千葉県市川市鬼高2-13-5


JR下総中山駅から700メートルほど西に位置しています。
駅周辺ながら、保育園や中学校の多い地域ですので、子どもを通学させるのに心配はなさそうです。
通学路にもなっている真間川周辺は、危険のないように十分に整備されていました。
学校設備は、住宅地の中にありながら、体育館がとても広い点が印象的でした。

生徒数


・第1学年
生徒数:153名
クラス数:5

・第2学年
生徒数:145名
クラス数:5

・第3学年
生徒数:159名
クラス数:5

・第4学年
生徒数:164名
クラス数:5

・第5学年
生徒数:154名
クラス数:5

・第6学年
生徒数:147名
クラス数:4

・総生徒数:922名

・総クラス数:29

・平均生徒数/クラス:約31名

児童数が非常に多く、市川市の中でも、行徳小、新井小に次いで児童数の多い学校です。
ただ、1クラスあたりの人数は、県の基準である35人を超えないように編成しているようなので、安心です。

評判と口コミ


一言で言えば、にぎやかで楽しい学校。
児童数の多い学校ということもあってか、友だちが作りやすい学校とのことです。
授業参観では、子どもたちの一生懸命な様子を見ることができたといいます。
クラブ活動にとても熱心だといいます。学年の違う子ども同士のコミュニケーションも、学校が積極的に促してくれている様子です。
また、校長先生がとてもエネルギッシュな方のようで、それが保護者にも伝わっています。
「開かれた学校」を目指しており、1か月に2度ほど、校庭を一般に開放しているそう。
地域の評判は上々です。
校門も、日中は特に施錠などをしていないため、地域の目が非常に行き届きやすいとのことです。
PTAの活動も盛んな様子。家庭教育学級なども、盛んに開催されています。
平成28年で創立60周年を迎えたこの学校。創立記念行事はとても盛り上がっていたとのことです。

学区


学区は、以下となります
鬼高1~4丁目
鬼越1丁目1~18番、鬼越2丁目
高石神34~39番
南八幡1丁目23~25番、南八幡2丁目1~20番、22~25番

JR下総中山駅の西側にある、「アコレ下総中山駅西店」より西側、小学校から約500メートル半径が学区となります。
アコレより西側は栗原小、東側は大和田小または八幡小の学区となるようです。
最も駅に近い地域としては、高石神地区の国道14号線以南で、JR下総中山駅まで100メートル程度となります。

理念や特色


「他者とともに 自己実現に取り組む 鬼高っ子の育成」
目指す生徒像を「おにたか」の音に合わせて、
①思いやりのある子
②忍耐力のある子
③高い志を持てる子
④感謝の心を持てる子
以上の4つとしています。

正面玄関や学校周辺の花壇には児童らによって花がたくさん植えられています。
また、児童管弦楽団による演奏で、毎月「今月の歌」を歌う取り組みをしています。
さらに、年2回の読書週間を設けているほか、作家を招いての「読書祭り集会」を開催するなど、読書活動の教育も充実しているようです。
かねてから地域に開かれた学校を目指している鬼高小学校ですが、さらに、平成29年度から、「コミュニティ・スクール(学校運営協議会)」が設置されました。
地域一体型の教育をめざして更なる発展が期待される鬼高小学校に、注目が集まっています。
5月号の「学校だより」には、白熱した運動会のようすとともに、大型のモニターを活用したICT教育実践のようすが、写真とともに紹介されていました。
ブログ「市川市立鬼高小学校のニュース」では、学校での日々の教育活動から校外学習の様子まで、写真とともにくわしく紹介されています。

入学式情報


・日程
4月上旬(28年度は4月8日実施)
・手続き
”入学する前年の12月末から1月初旬までに入学通知書をお送りいたします。届かないときは義務教育課までご連絡ください。私立(国立)小中学校へ進学される場合は、その学校の入学承諾書または入学許可書を教育委員会義務教育課へご提出ください(郵送可)。また、指定された学校の変更をご希望する特別な事情のある場合は、教育委員会義務教育課までご相談ください。”

地域情報


・市川市鬼高近辺の情報
古くからあった「鬼越」地域と、高石神社を由来とする「高石神」の一部が合わさり、「鬼高」地域となりました。
一帯は住宅地ですが、地域には「千葉県立現代産業科学館」や「メディアパーク市川」などの生涯学習施設が充実。
休日のお出かけスポットはかなり充実しています。

近隣私立小学校情報


私立国府台女子学院小学部
日出学園小学校
昭和学院小学校