ブログ

市川市立大和田小学校の紹介

イトグチジュニアの説明はこちらから

イトグチジュニアとは



 

市川市の小学校紹介 大和田小学校




こんにちは。
市川市の英語・プログラミング教室のイトグチジュニアです。
このシリーズでは、市川市の小学校を紹介致します。
今回は大和田小学校です。(いずれもH29年5月1日現在の数字となります)

名称


大和田小学校

住所と地図


千葉県市川市大和田1-1-3




JR総武本線・本八幡駅から、南西に約750メートルの位置にあります。
付近はタワーマンションなども多い住宅地で、駅前を離れれば比較的落ち着いた環境です。

生徒数


・第1学年
生徒数:93名
クラス数:3

・第2学年
生徒数:78名
クラス数:3

・第3学年
生徒数:63名
クラス数:2

・第4学年
生徒数:82名
クラス数:3

・第5学年
生徒数:92名
クラス数:3

・第6学年
生徒数:76名
クラス数:2

特別支援学級 なし

・総生徒数:484名

・総クラス数:16

・平均生徒数/クラス:約30名


平均的なクラス編成です。

クラス数も多すぎず少なすぎず、程よくまとまっています。

評判と口コミ


明るい雰囲気が、とても評判のようです。

授業では、楽しさと礼儀正しさを重視しているそう。

各担任の先生が工夫を凝らして、また学習内容以外にも良い生活態度や道徳性を育てられるように、考えられているとのことです。

先日は、最近工事が進められている東京外環自動車道の工事現場にお邪魔し、地層の様子を見学するといった体験的な授業も行われたそうです。

授業をご覧になった保護者は、「工夫されていて面白い授業だった」と、感心された様子で話していました。

子どもたちも一生懸命勉強に励めそうです。

また、課外活動や学校行事もさかんな様子。

3学期にある「春をよぶコンサート」は、学校の隣にある市の文化会館で開催され、多くの保護者がお子さんの様子を見に来られます。合唱指導にはとても力が入っているようで、聞きに来られた保護者様はみな感動されていました。

また、他の学校にもあるような「町探検」や遠足などの行事ももちろん行われています。

PTAの活動も、とても盛んな様子。

学校イベントは保護者の協力で成立している、と話している保護者もいるほどです。

特に、11月に開催される「ふれあいキッズ」という行事は、完全なPTA主催のイベントということで、PTAの皆さんは張り切っていらっしゃるとのことです。

学校のそばに文化会館があるという立地についても、高評価でした。

学区


学区は、以下となります
大和田1丁目1~4番
東大和田2丁目1~8番
南八幡1丁目1~22番、南八幡3~4丁目

JR本八幡駅より南西の、ニッケコルトンプラザ通りから市川工業高校より南東側までの地域のうち、稲荷木小学校、鶴指小学校の学区より手前が大和田小学校の学区です。
本八幡駅周辺はかなり人口が増えている地域ですので、この学校の生徒数も増加が予想されます。

理念や特色


「『夢の実現へ めあてをもって 学ぶ子』を育成する」を教育目標に、「街とともに伸びる『大和田の子』」をスローガンとして学校を運営しています。

目指す子ども像として、「よく考え、伝え合い、学びあって高めよう」、「みんなと仲よく、協力し合って、楽しい学校生活を送ろう」、「ねばり強くやりぬく身体をつくろう」の3点を掲げています。そして、こうした子どもたちを育てるために、教職員も、「子ども一人ひとりをよく理解し、個性を生かす教職員」、「保護者の思いや願いを受けとめ、信頼される教職員」、「専門性を高め、指導力の向上を図る教職員」、「心身ともに健康で、人間性豊かな教職員」という4つの目標に向かって、日々研鑽に励んでいます。

目指す学校像は、「夢のある楽しい学校」、「質の高い教育の実現をめざす学校」、「セキュリティの高い、環境に配慮した学校」、「地域に根ざした開かれた学校」です。


とくに学習面において、「確かな学力を育てる」という目標のもと、繰り返し学習を促したり、朝のトレーニングタイムを有効に活用したりして、基礎・基本の習得と活用力の育成し、また算数科における少人数指導や習熟度別学習、夏季休業中の「みのり教室」の開催により、「個に応じたきめ細かな指導」を充実させています。また、話す・聞く・書く・話し合う活動を通して身につく「伝え合う力」に焦点を絞った表現力の育成により、「言語活動の充実」を図り、満足感・達成感・自己存在感、自己決定、共感的理解のある授業づくりの推進により、授業の中に「生徒指導の機能」を活かしていく方針です。

さらに、学校教育支援システムの構築、地域の人材、公共機関、近隣の高校との連携、キャリア教育の推進など、「地域の人材等を活用した体験学習の充実」を進めている他、コンピュータ・インターネットや学校図書館資料を活用しての調べ学習など、「ICTや学校図書館資料を活用した学習の推進」も図っており、先進的な教育をどんどん取り入れています。

こうした実践のため、教職員は問題行動、今日的な課題についての研修、市内外の公開研究会へ積極的に参加するなど、充実した課題研修を受けています。


昭和58年に開校した、大和田小学校。

2013年に創立30周年を迎えました。

平成28年には、「体力つくり・望ましい生活リズムの確立」についての実践で、市川市「ヘルシースクール」推進校に指定されています。

次の10年に向け、信頼される開かれた学校づくりや支え合うチームワーク、組織力のある学校づくりを今後さらに進めていきます。

学校の普段の様子は、学校ホームページ内のリンク「学年風景」から垣間見ることができます。

入学式情報


・日程
4月上旬(28年度は4月8日実施)
・手続き
”入学する前年の12月末から1月初旬までに入学通知書をお送りいたします。届かないときは義務教育課までご連絡ください。私立(国立)小中学校へ進学される場合は、その学校の入学承諾書または入学許可書を教育委員会義務教育課へご提出ください(郵送可)。また、指定された学校の変更をご希望する特別な事情のある場合は、教育委員会義務教育課までご相談ください。”

地域情報


・市川市大和田近辺の情報

川が曲がっているポイントを、昔は「ワダ」と呼んだそうで、江戸川の大きな曲流部この地区の名前の由来だそうです。

現在は高級マンションが立ち並ぶ地域となり、東京都内のベッドタウンとして人気の地域です。

近隣私立小学校情報


国府台女子学院小学部
日出学園小学校
昭和学院小学校