ブログ

市川市立塩焼小学校の紹介

イトグチジュニアの説明はこちらから

イトグチジュニアとは



 

市川市の小学校紹介 塩焼小学校




こんにちは。
市川市の英語・プログラミング教室のイトグチジュニアです。
このシリーズでは、市川市の小学校を紹介致します。
今回は塩焼小学校です。(いずれもH29年5月1日現在の数字となります)

名称


塩焼小学校(しおやきしょうがっこう)

住所と地図


千葉県市川市塩焼5-9-8




東京メトロ東西線妙典駅から南東に約1.1キロメートルの位置にあります。

一帯は住宅地ですが、学校付近は公園などが整備されていて静かな環境です。

生徒数


・第1学年
生徒数:147名
クラス数:5

・第2学年
生徒数:160名
クラス数:5

・第3学年
生徒数:143名
クラス数:4

・第4学年
生徒数:147名
クラス数:4

・第5学年
生徒数:135名
クラス数:4

・第6学年
生徒数:128名
クラス数:4

特別支援学級

生徒数:18名

クラス数:3

・総生徒数:878名

・総クラス数:29

・平均生徒数/クラス:約30名


2年生がやや多めの人数ですが、その他の学年は平均的なクラス編成です。

全校生徒数は市内トップクラスの学校ですが、クラス数は程よくまとまっています。

評判と口コミ


熱心な教育姿勢が、とても評判のようです。


先生の指導方針は、「わかるまで教える」。

塾に行っている子どもが多い環境の中でも、基礎・基本を重要視して、しっかりと教えてくれるそう。

モニトリアルシステムを取り入れた効果的な学習も行っている様子です。

また、いじめについての啓発や人権教育も、子どもの様子を見つつ、行われているようです。

また、課外活動や学校行事もさかんな様子。

運動会や歩き遠足は、6年生が下級生をしっかりリード。

6年生はそのほか、学校行事の運営にも積極的に参加しているようです。

小学校の敷地を使って夏に開催される地域のお祭りは、子どもたちと地域の人々との大切な交流の場になっている様子。

そのほか、秋に企画される子ども主催の学校祭なども、盛り上がっているようです。

PTAの活動は、各クラスの担任の先生が管理してくれるそう。

保護者会の回数も「それほど多くないので、助かる」という声が聞こえました。

活動自体はとてもさかんで、熱心に取り組まれている保護者が多いそうです。


通学路が安全に整備されている点についても、高評価でした。

学区


学区は、以下となります

塩焼1~5丁目
本行徳1133~2554番地
下妙典
妙典4丁目10番~17番、妙典5丁目8番~24番 、妙典6丁目9番~16番


学校から北東の、妙典駅周辺を除いた江戸川沿い付近が学区となります。

また一部、旧江戸川沿いの本行徳地区にも学区が設定されているようです。

江戸川、旧江戸川付近にお住いのお子さんは、通学が少し大変かもしれません。

理念や特色


「体を鍛え、書を読む子の育成」を教育目標に、「しおやき」を頭文字に、「調べ、読み、考える子」、「思いやりのある子」、「やり遂げる子」、「きたえる子」をスローガンとして学校を運営しています。

目指す学校像は、「児童一人一人をかけがえのない存在として大切に育てる学校」、「児童の目線で環境が整えられ、児童が過ごしやすい学校」、「保護者・地域とともに歩む、温かい学校」です。

このような学校を作るべく、教職員たちも、「一人一人の児童を大切にし、公平公正に接することのできる教職員」、「プロとしての誇りを持ち、積極的に研究・研修に励む教職員」、「互いに認め、支えあう集団の一員であることを自覚できる教職員」、「保護者・地域とともに開かれた学校づくりをめざす教職員」を目指して、日々研鑽に励んでいます。

平成27年度からのテーマは、「一人一人の良さを見つけ、引き出し、伸ばす教育の実践」です。そのために、「学ぶ喜びが感じられる『わかる授業』づくり」、「一人一人の良さを認め合える集団作り」、「安全感があり、楽しく活力が湧く学校づくり」に取り組んでいきます。


昭和56年に行徳小学校と幸小学校から分離して出来上がった、塩焼小学校。

昨年で創設35周年を迎えました。

また、昨年は「食に関する指導」について、市川市の「ヘルシースクール」推進校に指定されました。

こうした塩焼小学校の普段の様子は、塩焼小学校ホームページ内のリンク「学校だより『しおやき』」で垣間見ることができます。

入学式情報


・日程
4月上旬(28年度は4月8日実施)
・手続き
”入学する前年の12月末から1月初旬までに入学通知書をお送りいたします。届かないときは義務教育課までご連絡ください。私立(国立)小中学校へ進学される場合は、その学校の入学承諾書または入学許可書を教育委員会義務教育課へご提出ください(郵送可)。また、指定された学校の変更をご希望する特別な事情のある場合は、教育委員会義務教育課までご相談ください。”

地域情報


・市川市塩焼近辺の情報


塩水を焼いて結晶化する「塩焼き工法」が、地名の由来のようです。

行徳地域に広がっていた塩田に着目した徳川家康が、この地を天領として保護したのは有名です。その後、河本弥左衛門という人物によって塩焼き工法が伝えられ、この地で製塩業が確立したことが、地名に関係していると推測できます。

現在は地区一帯がほぼ住宅地ですが、一定区画ごとに公園や緑地が設けられており、子どもたちも活発に外遊びができそうな環境が整っています。

近隣私立小学校情報


国府台女子学院小学部
日出学園小学校
昭和学院小学校