ブログ

市川市立大野小学校の紹介

イトグチジュニアの説明はこちらから

イトグチジュニアとは




 

市川市の小学校紹介 大野小学校


>


こんにちは。

市川市の英語・プログラミング教室のイトグチジュニアです。

このシリーズでは、市川市の小学校を紹介致します。

今回は大野小学校です。(いずれもH29年5月1日現在の数字となります)

名称



大野小学校(おおのしょうがっこう)

住所と地図


千葉県市川市南大野1-42-1





JR武蔵野線市川大野駅から南に約2.1キロメートルの位置にあります。



付近は落ち着いた様子の住宅街で、公園も整備されているので住みやすい環境です。

生徒数


・第1学年

生徒数:51名

クラス数:2



・第2学年

生徒数:57名

クラス数:2



・第3学年

生徒数:45名

クラス数:2



・第4学年

生徒数:50名

クラス数:2



・第5学年

生徒数:40名

クラス数:2



・第6学年

生徒数:38名

クラス数:2



特別支援学級 なし



・総生徒数:281



・総クラス数:12



・平均生徒数/クラス:約23名





平均よりやや少なめのクラス編成と言えます。

小規模校ならではの教育に期待できそうです。

評判と口コミ


給食がおいしいことで、とても評判のようです。

先生の指導方針は一貫していて、また1人1人をちゃんと見てくれているそう。

授業をご覧になった保護者は、「とても一生懸命だった」と話していました。

子どもたちも一生懸命勉強に励めそうです。

また、課外活動や学校行事もさかんな様子。

数年前から秋の開催になった運動会に加え、遠足、旅行、オープンスクール等があります。

意外に子どもたちが楽しみにしているのが、近所の梨畑の見学。

秋の季節イベントとして、学校では恒例になっているようです。

PTAの活動は、公平性に配慮して行われています。

役員の方は活躍の場が多いそうですが、様々な場面で、保護者の皆さんで協力しながら、不平等にならないように気を付けて分担しているそうです。


とてもおいしいと子どもたちに好評なのが、学校の給食。

給食センター独自のイベントなどもあるそうです。

古いながらも頑丈な校舎についても、高評価でした。

学区


学区は、以下となります

南大野1丁目、南大野2丁目1~27番

大野町1丁目(1~21番地、33番地の2、3、7、13を除く。)

学校周辺とその北側一帯が学区です。

かなり広い学区になりますので、とくに大野町1丁目など、通学が大変になるお子さんも多くいるかもしれません。

理念や特色


「自主・自立・共生」を教育目標に、「明るく、すなおに、元気よく」をスローガンとして学校を運営しています。

運営の基本方針として「すべての子どもたちが幸せを実感できる学校」を掲げており、そのための指針として、自分で決めたことをやりぬく経験を多く持たせることで「子どもに自信を持たせること」、常に子どもの存在を認めていく「子どもの居場所を作ること」、また、「みんなが幸せになる喜び」を感じることのできる場を目指させ、「子どもに『他者への敬意』を抱かせること」を掲げています。

この方針のために、教員たちも、「安心・安全」、「礼儀正しさ」を守り、また子どもの前では効果的に「演技・演出」をし、さらに「効率・能率」を持って仕事に当たるよう、日々研鑽に励んでいます。

学習面では、「主体的に行動できる子を育てる」という目標のもと、子どもに対して「問いかけ」を増やすことで、主体的に考えさせる取り組みや、子どもの主体的な行動を即時フィードバックし認めること、児童に行動を促すとき、「選択」と「意義」を提示すること、などの教育実践に取り組んでいます。

道徳面では、「他者に共感し、敬意を抱ける子を育てる」、「自分をコントロールできる子を育てる」という2つの目標のもと、教師自らが子どもに共感」し、「敬意」を抱くことを日常的に行いつつ、児童自身が作ったきまりを守れるように支援していくこと、「基本的な生活習慣」とは「ルーティンを守る」ことだと教えること、などの実践に取り組んでいます。

2000年から給食の民間委託をはじめ、2001年にはプールを改装。2008年には校舎の増築と体育館の耐震化、普通教室の空調完備が完了しました。

2003年以降からはほぼ毎年、授業研究会を行っています。

こうした大野小学校の普段の様子は、ウェブページ「大野小ニュース」で垣間見ることができます。

入学式情報


・日程

4月上旬(28年度は4月8日実施)


・手続き

”入学する前年の12月末から1月初旬までに入学通知書をお送りいたします。

届かないときは義務教育課までご連絡ください。

私立(国立)小中学校へ進学される場合は、その学校の入学承諾書または入学許可書を教育委員会義務教育課へご提出ください(郵送可)。

また、指定された学校の変更をご希望する特別な事情のある場合は、教育委員会義務教育課までご相談ください。”

地域情報


・市川市大野近辺の情報

平将門が築城した「大野城」がこの地にあったという伝承があり、地名の由来となっているそうです。

日蓮宗開祖日蓮の直弟子・曾谷教信の活動によって現在のような集落になりました。

町域には、歌集「万葉集」にゆかりのある「万葉植物園」があるなど、歴史を感じる場所がたくさんあります。

一帯は住宅地ながら保護されている緑地や梨の果樹園も多く、秋になるとよい香りが漂ってきそうな地域です。