ブログ

市川市立富美浜小学校の紹介

イトグチジュニアの説明はこちらから

イトグチジュニアとは



 

市川市の小学校紹介 富美浜小学校




こんにちは。
市川市の英語・プログラミング教室のイトグチジュニアです。
このシリーズでは、市川市の小学校を紹介致します。
今回は富美浜小学校です。(いずれもH29年5月1日現在の数字となります)

名称


富美浜小学校

住所と地図


千葉県市川市南行徳2-3-1



東京メトロ東西線南行徳駅から南東約150メートルのところにあります。
駅周辺の立地ゆえ、学習塾などへの通塾には便利な学校かもしれません。
付近は高級マンションもある住宅街なので、治安などの面では不安がなさそうです。

生徒数


・第1学年
生徒数:162名
クラス数:5
・第2学年
生徒数:155名
クラス数:5
・第3学年
生徒数:136名
クラス数:4
・第4学年
生徒数:161名
クラス数:5
・第5学年
生徒数:129名
クラス数:4
・第6学年
生徒数:132名
クラス数:4
特別支援学級
生徒数:18名
クラス数:3
・総生徒数:893名
・総クラス数:30
・平均生徒数/クラス:約30名
平均的なクラス編成です。
どのクラスも4クラス以上と、生徒数がとても多いので、友達作りには困らなそうです。

評判と口コミ


アクセスが良い点に加え、楽しいイベントの多い点が、とても評判のようです。

学校の先生が明るい雰囲気を演出しているので、子どもたちも活発に過ごせているそう。

学習面では、普段の授業でついていけなかった子どものために、放課後に特別補習を設けていたり、チーム・ティーチングを取り入れていたりと、行き届いた教育サービスが高評価でした。

また、高学年の授業では、進度別にクラスを2つに分けて授業をしたり、外国人の子どものための日本語教育のクラスも設けられていたりと、支援が充実しています。

課外活動・体験活動も盛んな様子で、学年ごとの体験学習は保護者の評判も上々。

重機の操縦体験や「海苔すき」体験、着衣水泳体験などがあるそうです。

その他、スキースクールなど、季節に応じたスポーツ教室も高評価でした。

学校行事としては、運動会のほか、フェスティバルと呼ばれるPTA主催のイベント、宿泊学習、近所の人々との交流を深める「まち探検」など、とても充実している様子。
音楽発表会は一般開放日も設けられているようで、子どもたちの一生懸命な様子を保護者も楽しみにしているようです。

学校行事に連動して、PTAの活動もとても盛んな様子。

学校行事やクラブ活動への協力のほか、登校時の安全指導などに活躍しています。

ただし、教職員と保護者の関係は良好に保たれているので、過剰な負担に悩まされることは少ないようです。

最近、新しい校長先生が赴任され、校内の体制や行事計画などが一新されたとのこと。

校長先生からの情報発信はとても多く、毎週、学校の様子を知らせるお便りが配られるそうです。

給食センターが学校に備え付けられていることから、アレルギーなどへも細かに対応してもらえるとのこと。

駅前の立地ながら、校庭が広く、遊具も充実している点が、高評価でした。

学区


学区は、以下となります
南行徳1丁目、南行徳2丁目(2番1号を除く。)、南行徳3~4丁目
相之川4丁目
福栄4丁目1~13番、32~33番
欠真間2丁目4番、6~15番、24~29番
新井3丁目(平成19年度より追加)
浦安市との市境から南行徳駅周辺に加え、福江地区の一部と新井3丁目地区が学区です。
住宅密集地ながら、学区が広く設定されているため、通っている児童もとても多くなっている様子。
特に福江4丁目1~13や、32~33に住んでいるお子さんは、通学が少し大変そう。
市の教育委員会の判断によっては、今後、学区の見直しもあるかもしれません。

理念や特色


「心豊かな たくましい児童の育成」を学校教育目標とし、「すすんで学ぶ子」、「思いやりのある子」、「身体と心をきたえる子」という3つのスローガンを掲げ、学校を運営しています。

学習面では、個に応じた指導に基づく基礎・基本の定着のため、算数の課外補習「放課後まなびくらぶ」を週3回実施するほか、少人数指導を充実させています。
また、 ねらいを定めた言語活動の充実を目指すべく、数学的思考力に裏付けられた伝え合う活動の重視や、学校図書館を積極的に活用させて、さかんな読書活動を促しています。
さらに、指導法を日々、工夫改善し、授業力の向上を目指しています。そのための研究会ではICT機器を取り入れた最新の教育実践も提案されています。

道徳教育の面では、人との関わりを大切にできる子どもを育てるため、心のこもった挨拶指導を徹底し、また映像資料を活用した道徳教育の充実も図っています。
さらに、体験活動による心の成長を促すべく、ゲストティーチャー(外部講師)の招へいも盛んに行っています。

健康・体育面では、「遊・友スポーツランキングちば」への挑戦のほか、外部機関と連携した指導により体力向上を図るほか、望ましい生活リズムを確立させるべく、規則正しい生活習慣の定着を図る支援や食育指導も充実させています。
さらに、地域社会との連携や日々の安全指導に加え、けがを回避する能力を育てる指導から、危機回避能力の育成を図っています。

そのほか、継続的な情報提供により地域・家庭から信頼される学校づくりを目指し、さらに防災拠点協議会と連携し、安心・安全な学校づくりを推進しています。
昨年、「体力つくり・望ましい生活リズムの確立」についての実践で、市川市「ヘルシースクール」推進校に指定された、富美浜小学校。
学校の様子は、「市川市立富美浜小学校のニュース」や、「富美浜サッカークラブ」、「市川市立富美浜小学校の給食だより」にて確認することができます。

入学式情報


・日程
4月上旬(28年度は4月8日実施)
・手続き
”入学する前年の12月末から1月初旬までに入学通知書をお送りいたします。
届かないときは義務教育課までご連絡ください。
私立(国立)小中学校へ進学される場合は、その学校の入学承諾書または入学許可書を教育委員会義務教育課へご提出ください(郵送可)。
また、指定された学校の変更をご希望する特別な事情のある場合は、教育委員会義務教育課までご相談ください。”

地域情報


・市川市行徳近辺の情報
江戸時代には「行徳塩田」と呼ばれる塩田があった地域。
現在では、東西線など交通網の発達から、地域性が似通ってきた浦安市と同じカテゴリーに入ることもあります。
ベッドタウンとしての印象の強い行徳地域ですが、寺院がとても多く、また外国人の居住者数が多いことでも知られています。

近隣私立小学校情報


私立国府台女子学院小学部
日出学園小学校
昭和学院小学校