ブログ

市川市立曽谷小学校の紹介

イトグチジュニアの説明はこちらから

イトグチジュニアとは



 

市川市の小学校紹介 曽谷小学校




こんにちは。
市川市の英語・プログラミング教室のイトグチジュニアです。
このシリーズでは、市川市の小学校を紹介致します。
今回は曽谷小学校です。(いずれもH29年5月1日現在の数字となります)

名称


曽谷小学校

住所と地図


千葉県市川市曽谷7-18-1



電車の訳から離れた住宅地に位置しています。
最寄り駅は北総線の北国分駅で、駅から南東に約2.5キロメートルのところに学校があります。
船橋方面へ外出する際は、学校から東に3キロメートルほどのところにあるJR市川大野駅が便利かもしれません。

生徒数


・第1学年
生徒数:76名
クラス数:3
・第2学年
生徒数:69名
クラス数:2
・第3学年
生徒数:70名
クラス数:2
・第4学年
生徒数:76名
クラス数:2
・第5学年
生徒数:66名
クラス数:2
・第6学年
生徒数:94名
クラス数:3
特別支援学級 なし
・総生徒数:451名
・総クラス数:14
・平均生徒数/クラス:約32名
平均的よりやや多めのクラス編成です。
クラス数はそれほど多くないので、子どもたちはのびのびと過ごせそうです。

評判と口コミ


広めの敷地が確保されている点が、とても評判のようです。

校舎が2棟あるほか、体育館・プールも完備。校庭には遊具もそろっており、天気が良い日は生徒と先生が一緒に校庭で遊んでいる様子が見られるとか。

学校前に数十本並んでいる桜の木は、春になると満開の桜を見せてくれます。
夜も校庭の電灯がついたままになっているので、電灯に照らされた夜桜もきれいだとか。

地域と協力しながら子どもを見守る文化が根付いている地域で、登下校の際には近隣住民が外に出て、保護者・教員らと一緒に交通指導しているそうです。

そのほか、安全面でも充実しており、学校の敷地の周りには防犯用の柵が張り巡らされています。

学区


学区は、以下となります

曽谷2丁目、曽谷4~5丁目、曽谷7丁目

小学校より東側、半径約400メートルの半円内が学区となります。
西側の半円は東国分地区で、国分小学校の学区です。
また、北に稲越小学校、南に百合台小学校と学区を接しています。

理念や特色


「「『ゆめ あすから』 チャレンジする子どもたち 」を教育目標とし、目標の「ゆめ あすから」を頭文字に、「ゆめにむかってどりょくしよう」、「あいさつにこころをこめよう」、「すすんでがくしゅうしよう」、「からだをじょうぶにしよう」の4点を合言葉として、学校を運営しています。

より具体的には、個性を尊重し、子ども自身が意欲的に学び生活する「子どもが主役」の教育実践の中で、知・徳・体のバランスのとれた「調和」のある子どもを育てることをめざし、さらに「開かれた学校」として、家庭や地域、学校間の連携をとるよう心掛けています。

こうした実践のための研究は盛んで、日々教育活動を見直し、改善と向上をめざしています。

学習面では、学校での学びを人生に生かせるようにするため、「何を学ぶか」、「どのように学ぶか」、「何ができるようになるか」の視点を心がけた授業デザインをし、また国語科の研究を中心に「読み取る力」と「伝える力」を育てるようにしています。
また、算数科を中心とした少人数指導も充実させているほか、子どもの成長に応じた「キャリア教育」も取り入れ、早い段階から高い意識を育てるようにしています。
さらに、独自教材「学習カレンダー」だけではなく、保護者向けパンフレット「家庭学習のすすめ」も用いて、家庭学習の習慣化をねらっています。

道徳教育については、挨拶の大切さを教員が見本となって教えるとともに、異年齢集団との交流、地域の方との交流も活発に行って、コミュニケーション能力を育てています。
また、いじめや人権に関する教育については、外部講師を活用した講演会などでより強く印象付けるようにしたり、日常の学級指導でもそうした意識を進化するように働きかけています。

体育面では、学校独自に設定した「曽谷小学校よい子のやくそく」にのっとり、「早寝・早起き・朝ごはん」の習慣を、家庭との協力のなかで身につけさせるように働きかけています。
また、外遊びの時間を多く確保するようにしており、体力づくりを促しています。
千葉県が県全体を上げて取り組む、体力向上と社会性の育成のための取り組み「遊・友スポーツランキングちば」へのチャレンジを、積極的に推進しています。

そのほか、「信頼される学校づくり」を目指すべく、災害時等の危機管理マニュアルを随時見直すのはもちろん、学習支援クラブ、曽谷小学校区コミュニティサポート委員会とのかかわりを密に行い、家庭・地域との教育情報の共有化を常に図っています。

平成28年度には、「体力つくり・食に関する指導の充実」についての実践で、市川市「ヘルシースクール」推進校に指定された、曽谷小学校。

学校ホームページの「お知らせ&ニュース」のリンクから、普段の子どもたちの様子を見ることができます。

入学式情報


・日程
4月上旬(28年度は4月8日実施)
・手続き
”入学する前年の12月末から1月初旬までに入学通知書をお送りいたします。
届かないときは義務教育課までご連絡ください。
私立(国立)小中学校へ進学される場合は、その学校の入学承諾書または入学許可書を教育委員会義務教育課へご提出ください(郵送可)。
また、指定された学校の変更をご希望する特別な事情のある場合は、教育委員会義務教育課までご相談ください。”

地域情報


・市川市曽谷地区近辺の情報
明治時代の「曽谷村」がもとになっています。
その歴史は古く、鎌倉時代の曾谷郷からなるそうです。
この曾谷郷は曾谷教信という、日蓮宗の開祖・日蓮の直属の弟子が生まれ育ち、支配していた土地だそうです。
そのためか、この地区にはいくつか日蓮宗の寺院が見られます。
ただ、現在では地区の大部分が住宅地となっています。
近くには保存されている緑地もあるので、自然あふれる中での学びも多く得られそうな地域です。

近隣私立小学校情報


国府台女子学院小学部
日出学園小学校
昭和学院小学校